読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

photo×hair×music

普段の仕事や人と関わる上で大切にしていることを書いています

アンテナを張るということ

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

スタイリスト あらや です!

<Instagram>

jun_araya

♯kawkdesignworks

 

<Facebook>

Jun Araya


フォローや友達登録して頂けると、とても嬉しいです(^^)
申請して頂いた際にはブログを見たと一言頂けると助かります!
よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

今日はよくセミナー等で耳にする

「アンテナ感度を〜」

って話です

 

 

仕事や趣味など、こういったブログも含む色々な分野で何かを発信する機会のある人の場合

 

(多分ほとんど全ての方が何かしらそういう機会はあると思いますが)

 

アウトプットする為、たくさんの情報をインプットする必要があると聞きます

 

僕自身もそう思います

 

 

そのインプットしようとすること、インプットする情報の質を高めることを

 

アンテナを張る

アンテナの感度を良くする

 

って言うと思います

 

 

じゃあ具体的にはどうしたら良いかって思いますし

その言葉を初めて聞いた時から

色々試行錯誤してきました

 

 

 

以前このブログに載せた僕の夜の過ごし方もその1つです

 http://jun-araya.hatenablog.com/entry/2016/12/21/234303

 

上手く貼れてますかね?

初めての方は是非見てみて下さい^ ^

 

 

 

 

もちろんこういったことも絶対必要だと思いますし

僕自身とても力になっていると感じています

 

 

 

今日はまた新しく気づいたことを紹介したいと思います!

お客様に教えて頂いたことですが

 

 

情報をインプットする時、内容もそうですが

どこからの情報か

それによって広がり方や他との差別化になるのではないかということです

 

 

 

例えばお酒を飲みにオシャレなバーへ行った時

 

オシャレなバーにテキトーな格好で来る人は少なく

バーの店員さんやお客さんはある程度オシャレな格好、髪型で来られるそうです

 

 

 

その場へ出かけてオシャレな雰囲気を楽しむ僕

 

その場でどんな人がどんな格好、髪型でいるのか見ている僕

 

 

この差がアンテナを張ってるか張ってないかの違いで

 

 

 

その場で人間観察をする僕

 

そんな雰囲気の場所はこんな人が集まるんだーって感じて

あの人はココ好きそうだな

とか

こんな雰囲気が好きなお客様にはこんなヘアデザインをやってみたい

とか想像する僕

 

 

がアンテナ感度の違いってことです

 

わかりにくいかもしれませんが(笑)

 

 

 

ちなみに僕はお酒が全く呑めないので

バーに行くことがあまりありません

 

でもこんな風に

お酒とファッションとヘアスタイルが繋がるなら

 

行かないより行った方が

確実に自分の力になるし

お客様によりよいデザインを提案できるかなって思います

 

知らないことを知って発信する為に

アンテナ張って

夜遊びに行ってきます!!

 

 

ほどほどに(笑)

 

 

 

 

お客様のなりたいイメージ、お客様のもつ雰囲気と向き合って心を込めてCUTさせて頂きます。
ライフスタイルに寄り添った、手入れが楽で再現性の高いオリジナルのスタイルづくりを目指しています。

 

 

ご予約は0120-76-9788
kawkdesignworks
あらや まで

 

 

一緒にヘアデザインを楽しみましょう!